Site Tools


Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

ja:rhino:mac:expired [2015/09/14] (current)
Line 1: Line 1:
 +====== Rhinoで期限が切れていますと表示されます。なぜですか?​(Rhino 5 for Mac) ======
 +> **概要:** //Rhino for Macで期限が切れていますと表示される場合の可能性//​
  
 +=====問題=====
 +様々な問題によって、Rhino for Macで期限が切れていますと表示されることがあります。
 +=====考えられる原因=====
 +複数のコピーのRhinoがインストールされており、期限が切れているバージョンがまだ起動されている可能性があります。**すべて**のコピーのRhinoを削除してください。 ​
 +
 +3DMファイルを1つダブルクリックしてみます。Rhinoでそのファイルが開ける場合、Rhinoがどこかにインストールされています。 ​
 +  - DockにあるRhinoアイコンを右クリックします。メニューから**オプション > Finderに表示**を選択し、Rhinoがどこにあるのかを調べます。
 +  - 見つかったRhinoのコピーをゴミ箱にドラッグします。 ​
 +  - Rhinoのコピーがどこにもない状態になったら、3DMファイルを再度ダブルクリックしてみてください。そのファイルはテキストエディットで開かれるはずです。ファイルがテキストエディットで開かれるようになったら、すべてのRhinoのコピーは削除されています。
 +  - ダウンロードしたばかりのバージョンを再度インストールしてください。
ja/rhino/mac/expired.txt · Last modified: 2015/09/14 (external edit)