Site Tools


Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

ja:rhino:rhinorelatedproductsnews [2015/09/14] (current)
Line 1: Line 1:
 +====== Rhino関連製品(プラグイン、ハードウェア、他)に関するニュース ======
 +> **Summary:​** //​Rhino関連製品に関するニュースです。//​
 +
 +=====Lamina Design V1.0発売開始=====
 +(株)ヘリックスは1/​16よりLamina Design V1.0(以下Lamina(ラミナ))の発売を開始致します。
 +Lamina(ラミナ)は3Dモデルファイルを取り込んで2D要素に分解するソフトウエアです。
 +
 +一度分解した2D形状からユーザーは機械加工、レーザーカッター、ウォータージェットカッター、プラズマまたはハサミなどの加工方法を用いて製品を作成します。材料はベニヤ板、プラスチック、金属、紙などユーザーが任意に設定可能です。主な用途は天井、アーチ、照明器具、看板などの建材となります。厚みや柔軟性といった材料属性を自動的に考慮した上で切断プロセス時に角度の結合や結合タイプを自動調整します。。Laminaが対応している推奨3DファイルフォーマットにはSTL、 OBJ (Alias)、3DM (Rhino)、3DS (3DStudio)となります。価格は¥56,​000(消費税¥2,​800)。詳しくは弊社サイト
 +
 +http://​www.helix.co.jp/​lamina
 +
 +をご覧ください。使用機能を制限したデモ版もダウンロード可能です。
 +
 +
 +=====madCAMV2.0日本語版発売開始=====
 +
 +株)ヘリックスは10/​21よりmadCAMV2.0日本語版の販売を開始します。
 +
 +madCAMはRhinocerosV3.0上(以下Rhino)でプラグインとして作動するCAMソフトウエア
 +
 +です。Rhinoの3Dデータをそのまま利用して、ツールパス作成、切削シミュレーション
 +
 +ポストプロセスを一貫してRhino内で全て行うことが可能です。機能を必要最低限に絞り
 +
 +込むことにより簡単な操作性を実現し、また同時に定価\99,​000(税抜き)と3DCAMとしては
 +
 +戦略的な価格設定を行っております。
 +
 +開発元はスウェーデンのGVF社。日本以外では英語版、スウェーデン語版の他に
 +
 +現在、ドイツ語バージョンがリリースされています。
 +
 +また、日本語版リリース記念として現在、先着30名様限定でリリーステスターを
 +
 +募集しております。
 +
 +・ 20日間の正規版無償貸与
 +・ 購入時のキャッシュバック
 +などの特典を用意しております。
 +
 +詳細は弊社ページからご覧ください
 +
 +
 +*****************************
 +
 +株式会社へリックス
 +
 +長谷川敬介
 +
 +〒105-0003
 +東京都港区西新橋1-20-9
 +
 +第五須賀ビル7F
 +
 +TEL:03-3508-0107/​FAX:03-3593-1800
 +
 +<​khasegawa@helix.co.jp>​
 +http://​www.helix.co.jp/​madcam
 +
 +*****************************
 +
 +
 +
 +
  
ja/rhino/rhinorelatedproductsnews.txt · Last modified: 2015/09/14 (external edit)