Site Tools


Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

ja:zoo:movezoo [2015/09/14] (current)
Line 1: Line 1:
 +======Zooサーバーの移動======
 +> **製品:** //​[[ja:​zoo:​home|Zoo]]//​
 +> **要約:** //​Zooソフトウェアを別のサーバーに移動する手順の説明//​
 +
 +=====詳細=====
 +Zooライセンスマネージャを別のサーバーに移動する手順は、Zooソフトウェアを最初からインストールする場合と変わりません。
 +
 +メモ - McNeel製品のCD-KeyをZooサーバーから移動またはコピーする方法はありません。製品のCD-Keyは元のZooサーバーで行った通り、新しいZooサーバーに追加してください。
 +
 +=====手順=====
 +  * Zooの最新バージョンを**[[http://​download.rhino3d.com/​zoo/​4.0/​release/​download|こちら]]**からダウンロードします。
 +  * ダウンロードしたZooソフトウェアをインストールします。
 +  * メモ - 既にZooサーバーが動作している同じサブネット上にZooをインストールする場合は、インストールの途中で表示される**Allow Multiple Zoo Instances on Network**のチェックボックスに必ずチェックを入れてください。
 +{{:​zoo:​multizoo.jpg|}}
 +  * インストールが終了したら、ショートカットをダブルクリックしてZooコンソールを開始します。その後Zooサービスを停止し、お持ちのMcNeel製品のCD-Keyを追加してください。
 +  * **ヒント**:​ お持ちのCD-keyをテキストファイルに(1行に1つずつ)記入し、Import機能を用いて読み込むと、CD-Keyを一度にインポートすることができます。
 +  * CD-Keyを追加し終えたらZooサービスを開始します。
 +  * お使いのRhinoクライアントが新しいZooサーバーと同じサブネット上にあれば、クライアントはブロードキャストの参照を使って新しいZooサーバーを検出します。古いZooサービスは停止してください。
 +  * Rhinoクライアントがレジストリキーの参照、DNSの参照いずれかを使用してZooサーバーを検出している場合は、クライアントのレジストリまたはDNSサーバーをアップデートする必要があります。詳細はZooのヘルプファイルをご参照ください。また**{{:​zoo:​zoobonustools.zip|Zooボーナスツール}}**の**SetZooServer**ユーティリティは、このレジストリキーの設定を補助します。
 +
 +\\
 +
 +{{tag>​Zoo_Japanese }}
  
ja/zoo/movezoo.txt · Last modified: 2015/09/14 (external edit)