Site Tools


Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

ja:zoo:writemailsloterror [2015/09/14] (current)
Line 1: Line 1:
 +====== 「Failed to write to client mailslot(クライアントのメールスロットへの書き込みに失敗しました)」エラー ======
 +> **製品:** //​[[ja:​zoo:​home|Zoo]]//​
 +> **要約:** // Failed to write to client mailslot... (クライアントのメールスロットへの書き込みに失敗しました)エラーの解決//​
 +
 +===== 質問 =====
 +サーバーの1つにZooをインストールしましたが、どのRhinoクライアントもライセンスを取得することができません。Zooのログファイルを見ると次のようなエラーが確認できます。
 +
 +<​code>​
 +<​date>​ <​time> ​ ERROR: Failed to write to client mailslot on: <​computer>​
 +<​date>​ <​time> ​ LAST ERROR 183: Cannot create a file when that file already exists.
 +</​code>​
 +
 +===== 回答 =====
 +このエラーメッセージは、Zooは**[[zoo:​mailslot|メールスロット]]**を作成できたものの、書き込むことができなかったことを示しています。
 +
 +===== 解決策 =====
 +  - **Microsoftネットワーク用クライアント**がインストールされ、Zooを実行しているシステムのネットワーク接続で有効になっていることを確認します。
 +  - Zooを実行しているシステムのネットワーク接続で、TCP/​IP詳細オプションの**NetBIOS over TCP/​IPを有効にする**にチェックが入っていることを確認します。
 +  - Zooを実行しているコンピューターがファイアウォールも実行している場合、**UDPポート137および138、TCPポート139**が開いていることを確認します。
 +  - お使いのRhinoシステムとZooの間に1つまたは複数のルーターがある場合、そのルーターでも**UDPポート137および138、TCPポート139**が開いていることを確認します。
 +  - Zooサーバーを実行しているシステムが、お使いのネットワーク上の他のシステムを見られることを確認します。あと、指定されたサービスの参照、DNSまたはWINSのいずれかが動作可能であることを確認します。
 +
 +これらはこの問題で分かっている修正ということにご注意ください。「//​既に存在するファイルを作成することはできません//​」は一般的なWindowsエラーですので、この問題の解決には上記以外の方法が当てはまるかもしれません。
 +
 +\\
 +
 +{{tag>​Zoo_Japanese }}
  
ja/zoo/writemailsloterror.txt · Last modified: 2015/09/14 (external edit)