Site Tools


Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Both sides previous revision Previous revision
ja:rhino:certified_test_academic [2017/05/20]
luna
ja:rhino:certified_test_academic [2020/07/08] (current)
mmatsuo
Line 1: Line 1:
-======教育機関向けのRhino認定試験======+======教育機関向けのRhino認定試験======
 [[https://​wiki.mcneel.com/​ja/​rhino/​certified_test|Rhinoの認定と認証のページ]]に戻る [[https://​wiki.mcneel.com/​ja/​rhino/​certified_test|Rhinoの認定と認証のページ]]に戻る
  
-**教育機関向けのRhino認定試験は、アカデミックアカデミックRhinoプロクター(ARP(教育機関のRhino試験監督))が行います。ARPは1年間の間、K12中等後教育後の生徒/学生向けテストを実施できます。**+**教育機関向けのRhino認定試験は、アカデミックRhinoプロクター(ARP ​教育機関のRhino試験監督)が行います。ARPは1年間、幼稚園(年長)から高校および高校卒業後の学生向けテストを実施することができます。**
   * 案内書はこちらから [[http://​s3.amazonaws.com/​mcneel/​rhino/​5.0/​training_docs/​rhino_academic_testing_brochure_01.pdf|ダウンロード]] していただくことができます。   * 案内書はこちらから [[http://​s3.amazonaws.com/​mcneel/​rhino/​5.0/​training_docs/​rhino_academic_testing_brochure_01.pdf|ダウンロード]] していただくことができます。
  
-//Note:// Third party or commercial testing is an important feature that can be helpful when applying for Perkins Grants. Any questions, email [[bobk@mcneel.com|Bob Koll.]]+//メモ:// サードパーティまたは商用試験は補助金(※米国/​Perkins Grants)申請の際に役立つ可能性がある、重要な機能です。お問い合わせの方はメールでご連絡ください: ​[[bobk@mcneel.com|Bob Koll]]
  
 **各テストには、次のものが含まれます:​** **各テストには、次のものが含まれます:​**
Line 14: Line 14:
   * 試験 = 合計3時間(3つの試験 x 各試験1時間)。テストを3時限に渡って行うことができます。   * 試験 = 合計3時間(3つの試験 x 各試験1時間)。テストを3時限に渡って行うことができます。
   * パートBを受験するには、パートAを合格してないければなりません。パートCを受験するには、パートBを合格する必要があります。 ​   * パートBを受験するには、パートAを合格してないければなりません。パートCを受験するには、パートBを合格する必要があります。 ​
-  * Cに合格すると、教育機関向けのRhinoのレベル1 認定資格が受けられ、生/生には名前入りの認定書が授与されます。+  * Cに合格すると、教育機関向けのRhinoのレベル1 認定資格が受けられ、生/生には名前入りの認定書が授与されます。
   * A、B、Cのそれぞれのパートでは、2回の再試験を受けることが可能です。   * A、B、Cのそれぞれのパートでは、2回の再試験を受けることが可能です。
-  * 合格点に達した生/生でも、スコアを上げるために2回まで再試験を受けることができます。 +  * 合格点に達した生/生でも、スコアを上げるために2回まで再試験を受けることができます。 
-  * 上級のレベル2試験(2時間)もあります。+  * 上級のレベル2試験(2時間)もあります。
  
 **アカデミックRhinoプロクター(ARP)になって、試験を実施するには:​** **アカデミックRhinoプロクター(ARP)になって、試験を実施するには:​**
-  - [[http://​s3.amazonaws.com/​mcneel/​rhino/​5.0/​training_docs/​teacher_resources/​RhinoProctorApplication2.pdf|アカデミックRhinoプロクターの申し込み書]] (http://​www.rhino3d.com/​go/​RhinoProctor.pdf) に必要事項を記入し、 [[mary@mcneel.com|Mary Fugier]] ​メールで送信してください。 +  - [[http://​s3.amazonaws.com/​mcneel/​rhino/​5.0/​training_docs/​teacher_resources/​RhinoProctorApplication2.pdf|アカデミックRhinoプロクターの申し込み書]] (http://​www.rhino3d.com/​go/​RhinoProctor.pdf) に必要事項を記入し、 [[mary@mcneel.com|Mary Fugier]] ​までメールで送信ください。 
-  - 申し込みが承認されると、認定Rhinoプロクターの会員資格を購入していただくことができます。これは学年度US$285.00です。+  - 申し込みが承認されると、認定Rhinoプロクターの会員資格を購入していただくことができます。これは学年度毎にUS$285.00です。
   - その後、試験のシステムのログイン情報を作成します。システムに生徒/​学生を追加し、__試験の受験日程を決めることができます__。   - その後、試験のシステムのログイン情報を作成します。システムに生徒/​学生を追加し、__試験の受験日程を決めることができます__。
  
 **レビュー:​** **レビュー:​**
  
-**This (testing) works well as we now are required by the state of Alaska to document student progress in our courses, so this will be a relatively pain free way to do so in the course. ​ +**この試験は現在、米国アラスカ州によって弊社のコースにおける学生/​生徒の進歩を証明する必要書類とされているため、コース中の実施は比較的容易でしょう。 ​ 
-//  - Mike VieiraSitka High School Career & Technical Education Instructor//​**+//  - Mike VieiraSitka High SchoolCareer & Technical Education Instructor//**
  
 {{:​rhino:​website_images2.jpg?​400|}} {{:​rhino:​website_images2.jpg?​400|}}
ja/rhino/certified_test_academic.txt · Last modified: 2020/07/08 by mmatsuo