Site Tools


Rhino for Mac がクラッシュしました - どうすれば良いですか?

Rhino for Mac がクラッシュすると、回転するビーチボール(レインボーカーソル)が少し現れた後、このようなダイアログが表示されます。:

ここでReport…をクリックしないでください。このレポートはAppleに送信され、私達には届かないので問題を全く把握することができきません。。

McNeel にレポートを送信するには

  1. このダイアログで Reopen ボタンをクリックすると、Rhinoが再起動されます。Rhinoは再起動の前のクラッシュを検出し、Rhinoクラッシュの報告ダイアログを表示します。:
  2. こちらで同じ問題を確認して解決できるよう、Rhinoがクラッシュした時にどのような操作をされていたのか、説明を付け加えてください。私達がクラッシュを再現できる十分な詳細情報が含まれていることが重要です。これでRobert McNeel & Associatesに送信されるクラッシュレポートが作成されます。クラッシュレポートにはご自身でご覧いただける問題とシステムの情報ボックスの内容と、ご自身で説明していただいた問題の情報だけが含まれます。
  3. McNeelに送信ボタンをクリックします。Rhino for Macは起動を終了します。
ja/rhino/mac/macrhinocrash.txt · Last modified: 2015/09/14 (external edit)