Site Tools


Zoo - ライセンスマネージャー

Zoo - License Manager

Zooはお持ちのライセンスを1ヶ所に保管し、同じプライベートネットワークのユーザーとRhinoを共有できるようにします。(概要ビデオ(英語))

Rhino 6 には、より状況に合う可能性のある新しいライセンスのオプションができました。

Zooのダウンロードはこちらからどうぞ...

Zooが適しているのは以下に該当する方のみです:

利用するには

Zooの設定

  1. ネットワーク上のWindowsコンピューターから、Zooユーティリティのホストにする1台を選びます。
  2. 選んだコンピューターにZooをダウンロード、インストールします。
  3. ファイアウォールでTCPポート80が開かれていることを確認します。

Rhino for Windows の設定

  1. 既にRhinoがインストールされている場合はRhinoを実行し、ツール → オプション → ライセンスをクリックします。 Rhinoのライセンスを選択し、変換をクリックします。Rhinoを終了、再起動し、起動時にネットワークノードを選択してZooサーバーの名前を指定します。
  2. Rhinoをインストールする場合はネットワークノードを選択し、Zooサーバーの名前を指定します。

Rhino for Mac の設定

  1. 既にRhinoがインストールされている場合はRhinoを実行し、Rhino → 環境設定 → ライセンスをクリックします。次にライセンスキーを変更をクリックし、ネットワークノードを選んでZooサーバーの名前を指定します。
  2. Rhinoをインストールする場合はネットワークノードを選択し、Zooサーバーの名前を指定します。

詳細およびサポート

トラブルシューティング

その他の情報

ja/zoo/home.txt · Last modified: 2018/04/16 by mmatsuo