Site Tools


オンデマンドRhinoトレーニング

Rhinoトレーニングは、過去に録画されたライブクラスにアクセスできる Vimeo On-Demand(英語)で、いつでもどこでも始めることができます。オンデマンドのクラスは:

  • 3ヶ月間のレンタルです。期間中は何回でもご覧いただけます。
  • 公式トレーニングガイド、Rhinoceros 5 Training Guides がベースになっています。
  • 講師は弊社のトレーナー、McNeel Corporate Trainersです。(McNeel本支店に務めている McNeel Trainer は全員ART/認定Rhinoトレーナーで、 ARTを認定している責任者です。
  • 弊社McNeelのトレーニングをご希望で、ライブ教室にもオンライントレーニングにも参加できない方のためにデザインされています
  • ウェブブラウザが動作するほとんどのデバイスから簡単にアクセスできます
  • 商用、教育どちらの目的であっても同一料金でご利用いただけます。

ご質問等ございましたら、Mary Fugier までメールでお問い合わせください。

Intro to PanelingTools for Rhinoceros® - オンラインコース
PanelingTools開発者でジオメトリのエキスパートでもある Rajaa Issa が、Rhino 5 for Windows 用プラグイン、PanelingToolsの使い方をご紹介します。PanelingTools は2Dおよび3Dのセルパターンを生成し、長方形グリッド全体に配置するのに役立ちます。パネリングコンセプトの直感的なデザインの他、複雑なジオメトリを解析やファブリケーションに適した形式に有理化することもサポートしてくれます。詳細は Intro to PanelingTools Outline をご覧ください。
Level 1- Intro to 3D Modeling with Rhinoceros® for Mac - オンラインコース
弊社 Robert McNeel & Associatesでトレーニングを指導している Mary Fugier が Rhino for Mac を始める学生グループにレベル1の公式トレーニング、 Rhino Level 1 Training Course を提供しています。Rhino 5 Level 1 トレーニングガイドに従った内容で、ご購入後は追加マテリアルが配布されます。Rhino for Mac のインターフェイス、設定、環境設定、曲線とサーフェスの作成、制御点の編集、ソリッドモデリング、注釈、レイアウトを、全てカバーしながら効率的に進められる内容です。詳細は Intro to 3D Modeling with Rhinoceros® for Mac をご覧ください。
Level 1 - Intro to 3D Modeling with Rhinoceros® 5
弊社 Robert McNeel & Associatesでトレーニングを指導している Mary Fugier がRhinoを始める学生グループにレベル1の公式トレーニング、 Rhino Level 1 Training Course を提供しています。トレーニングは Rhino 5 Level 1 トレーニングガイドに従って進められ、Rhinoのユーザーインターフェイス、曲線、サーフェス、制御点の編集、ソリッドモデリングを全て効率的にカバーしています。詳細は Level 1 - Intro to 3D Modeling with Rhinoceros 5 をご覧ください。
Level 2 - Advanced 3D Modeling in Rhinoceros® 5
The Outside Digital Design オーナーの Kyle Houchens がレベル2の公式トレーニングガイド(Rhino Level 2 Training)をベースに、速習ペースで役立つRhinoビデオシリーズを提供しています。サーフェシング、リビルド、フェアリング、モデルの問題の修復といったRhinoの高度な機能の使い方をご紹介する他、ハイクオリティなモデルをより素早く簡単に作成するヒントやコツも、クラス概要の範囲を超えて盛り込まれています。詳細は Level 2 - Advanced 3D Modeling in Rhinoceros 5 をご覧ください。
Introduction to Grasshopper for Rhinoceros® 5
RhinoインストラクターでRhinoファブリケーションのエキスパート、マイアミにある弊社McNeel中南米の Andres Gonzalez が、Rhino 5 for Windows 向けアドオンのGrasshopperを使った Rhino 5 でのジェネレーティブモデリングを始められるようご案内しています。初期のデザインやコンセプトの開発にGrasshopperを使う利点は、多くの実例に生かされています。詳細は Introduction to Grasshopper for Rhinoceros® 5 をご覧ください。
Grasshopper Intermediate for Rhinoceros® 5
RhinoインストラクターでRhinoファブリケーションのエキスパート、マイアミにある弊社McNeel中南米の Andres Gonzalez が、Rhino 5 for Windows 向けアドオンのGrasshopperを使った Rhino 5 でのジェネレーティブモデリングについて、中級レベルのコンセプトを探ります。Grasshopperの中級デザインと数多くの実例の開発に、そのコンセプトを適用します。詳細は Grasshopper Intermediate for Rhinoceros® 5 をご覧ください。
Intro to Brazil 2.0 for Rhinoceros® 5
Rhinoインストラクターでデジタルアーティスト、弊社McNeel マイアミの Sergio MartinezBrazil for Rhino のパワーを開放する方法をご紹介します。どのような人がなぜBrazilを利用しているのかが分かり、マテリアルの作成方法や割り当て方法、最高のクオリティでレンダリングを出力する方法、効率など、様々な内容を学ぶことができます。詳細は Intro to Brazil 2.0 for Rhinoceros® 5 をご覧ください。
ja/rhino/ondemand.txt · Last modified: 2019/02/12 by mmatsuo