Site Tools


Windows x64でのレジストリキー参照

製品: Zoo
要約: x64バージョンのWindowsでのレジストリキーの参照の問題の解決ヒント

質問

x64ベースバージョンのWindowsでRhino 4.0を動かしていますが、レジストリキー参照を用いてZooを見つけることができません。どうしてなのでしょうか?

回答

x64ベースバージョンのWindowsで稼動しているコンピュータは、32ビットと64ビットのプログラムを両方扱えるように異なるレジストリレイアウトを用います。

ネイティブモードの64ビットプログラムは、ネイティブモードおよびアクセスキーと次のレジストリサブキーのキーに格納されている値で実行します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software

32ビットプログラムは、WOW64モードおよびアクセスキーと次のレジストリサブキーのキーに格納されている値で実行します。

   HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\WOW6432node

Rhino 4.0は32ビットアプリケーションなので、Rhino 4.0をx64ベースバージョンのWindowsで動かす場合、次の場所にZooレジストリキー参照を追加する必要があります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\WOW6432node\McNeel\RhinoLM

Zooボーナスツール

ルーターのあるネットワークでZooを使用する際にRhinoがZooを見つけられない場合は、Zoo参照(レジストリキーまたはDNS)が正しく設定されていないことが考えられます。この場合、Zooボーナスツールを使うと、問題が解決することがあります。Zooボーナスツールには次のユーティリティが含まれています。

  1. SetZooServer.exe - ワークステーションのレジストリキー参照設定を手助けします。
  2. ZooDnsResolver.exe - DNS参照機能のテストを手助けします。

ボーナスツールをダウンロード



ja/zoo/registrylookup.txt · Last modified: 2015/09/14 (external edit)