Site Tools


ZooにRhino 5のライセンスを追加する

製品: Zoo 5.0
要約: Zooを使ったRhino 5ライセンスの追加とバリデーションの説明

概要

Rhino 5ライセンスをZooに追加する際、オンラインでのバリデーションを求められます。Rhino 5のライセンスはバリデーションを行った後に使えるようになります。

重要: アップグレードしてRhino 5をお使いになる場合、アップグレードに使用した以前のバージョンのCD-Keyを記録しておく必要があります。以前のバージョンのCD-Keyは、それぞれ1回だけご使用いただけます。

ライセンスのバリデーションに使われるのは、Rhinoご購入時に同封されているCD-Keyのみです。

ご登録や個人情報は必要ありません。コンピューター固有の情報や、お使いのコンピューターから得られた情報がRobert McNeel & Associatesへ送られることもありません。

Rhinoのライセンスを追加します

Zooにライセンスを追加するにはZoo Administrator(ZooAdmin.exe)を起動させ、Edit → Addをクリックします。

Zooへライセンスを追加するには:

  • ドロップダウンリストからRhinoceros 5.0を選択します。
  • 製品のユーザー登録をされている所有者と組織を入力します。
  • ライセンスコードまたはCD-Keyを入力します。
  • OKをクリックしてライセンスのバリデーションを行います。

メールアドレスを入力します

以前のバージョンのCD-Keyを入力します(アップグレードのみ)

ユーザー登録情報を入力します(オプショナル)

※ユーザー登録をスキップする場合はSkip Registrationをクリックしてください。

バリデーションの準備ができました

バリデーションが完了しました

ja/zoo/rhino5validate.txt · Last modified: 2014/06/26 (external edit)