Site Tools


Flamingo nXt 5

Flamingo nXt 5 はFlamingoのアップデートで、ビルトインのレンダリング機能をRhino 5 に統合します。これは現在ベータ版です。

Flamingo nXt 5 をダウンロード

このベータについてのテクニカルディスカッション(英語)にご参加いただくこともできます: Flamingo Discourse Forum

インストール

  • Flamingo 5 ベータは Flamingo nXt の以前のバージョンがインストールされている必要があります。
  • Flamingo nXt 5 を実行するには Rhino 5 サービスリリース12 が必要です。
  • RHIインストーラーをダウンロード、実行してからRhinoを起動してください。

最初の注意事項

このバージョンのFlamingoには Rhino 5 レンダリングツールとの統合機能が付きました。これにはレンダリングインターフェイスに多くの不可欠な変更を伴いましたので、まずは最初の起動時にFlamingoのインターフェイスを見つけることが大切です:

  • Flamingoのコントロールパネルは レンダリングのプルダウンメニュー > Flamingo nXt 5 > Show Control Panel にあります。
  • Flamingo nXt のタブにはFlamingo特有のコントロールが含まれています:
    • Sky(空)
    • Lighting Manager(光源マネージャー)
    • Custom Lighting(カスタム光源)コントロール
    • Render Options(レンダリングオプション)
  • コントロールパネルを開いたらタブのエリアを右クリックしてパネルを選びます:
    • ライブラリ
    • 環境
    • 地平面
    • その他….

機能に関するメモ

  • ビューポート レンダリング プレビューモードの向上
  • Rhinoのマッピングインターフェイスを使ってマテリアルをマッピング
  • Rhinoのデカールインターフェイスを使ってデカールを配置
  • Rhinoのレンダリングパネルに統合されました:
    • 太陽のコントロール
    • 地平面パネル
    • 光源
    • マテリアルライブラリのパネル
    • マテリアルエディタ
    • マテリアルのドラッグアンドドロップ
  • Safe Frame のサポート
  • 以下を含むカスタムメッシュ作成のサポート:
    • 曲線パイプ
    • ディスプレイスメント
    • ソフトエッジ
    • シャットライン
  • デフォルトとパストレースエンジンの良さを1つにすることを試みる新しいハイブリッドレンダリングエンジン
  • Flamingo RTプレビューウィンドウが作業中のモデルのクイックレンダリングを表示
ja/flamingo/5/primer.txt · Last modified: 2015/09/23 by mmatsuo