Site Tools


Rhinoの認定と試験

Rhinoの認定スペシャリストを目指されていますか? 弊社はエキスパートと教員の方達向けの認定試験を実施しています。

認定は、Rhinoのソフトウェアと3Dビジュアライゼーションの知識と能力を証明する方法です。認定試験に出題される内容(Rhinoのスキル)に精通していると、より高度なスキルに発展させることができ、より高度な概念の理解につながり、3Dビジュアライゼーションの知識を引き続き高めることができます。

Rhinoの認定スペシャリストの一覧を こちら からご覧ください。

認定試験

認定試験は、Rhinoのソフトウェアの知識と能力を測ります。試験は、職場で企業の担当の方によって実施される場合と、自己評価の目的で試験監督なしで行われる場合があります。

認定試験の詳細

教育機関向けの認定

正式認可の学校(小学校、中学校、高等学校、大学)の在学生の方向けには、 Rhino 認定 レベル1およびレベル2の教育機関向けの認定試験 を受験していただくことが可能です。 教育機関向けの認定試験は、アカデミックRhinoプロクター(教育機関のRhinoの試験監督) によって行われます。正式認可の学校の教員の方で、学生向けの試験を実施されたい場合は、 アカデミックRhinoプロクター(教育機関のRhinoの試験監督) のページをご覧ください。

アカデミックRhinoプロクターの方へ: Rhino 5 教育機関向け認定試験は、試験時間が1時間になるように、セクションを分けて提供しています。


ja/rhino/certified_test.txt · Last modified: 2018/03/10 by mmatsuo