Site Tools


Rhino 5.0 ZooがWebサーバーで起動できない

製品: Zoo 5.0
要約: Zoo 5.0はTCPポート80にアクセスする必要があります。これはWebサービスが実行されているシステムでは不可能です。

問題

サーバーを再起動してもZoo 5.0サービスが起動しません。Windowsイベントログ(コントロールパネル→ 管理ツール → イベントログ)をチェックすると、Zoo 5.0サービスがエラーを記録していました。

ローカルコンピューター上のZoo 5.0サービスは起動して停止しました。
サービスの中には、他のサービスやプログラムで使用されていない場合は
自動的に停止するものがあります。

再度Windowsイベントログで詳細を調べると、次のレポートが表示されました。

Address already in use by another process.
Run 'netstat -o -n -a' from a command line to find the conflicting
process ID, then look in Task Manager to find the name of that process.

(アドレスは既に他のプロセスによって使用されています。コマンドラインからnetstat -o -n -aを実行して競合しているプロセスIDを探し、タスクマネージャーでそのプロセスの名前を見つけてください。)

  1. コマンドラインでNETSTAT -anoを実行し、解放したいポートのPID番号を書き留めます。
  2. タスクマネージャーからどのプロセスがそのPIDなのかが分かり、該当するポートを使用しているプログラムを確認することができます。

このエラーは他のアプリケーションが既にポート80を使用していることが原因です。同時に1つのアプリケーションしかポートをリッスンできないため、Zooはポート80へのバインドに失敗します。よく起こるアプリケーションには Windows®サービスのInternet Information Services(IIS)Apache HTTP Server、Skypeが含まれます。

解決策

  1. Webサービスを実行していないコンピューターにZooを移します。これはプリントサーバー、電源を入れたままの他のワークステーション、追加の仮想サーバーでもかまいません。
  2. Webサービスが他のポートを使うよう設定します。Apache、IISとも他のポートで実行するよう設定することが可能です。


ja/zoo/webserverport80.txt · Last modified: 2014/01/23 (external edit)