Site Tools


Rhino 5 用プラグイン PanelingTools

要約: NURBS サーフェスやポリサーフェスをパネリングするRhino用プラグインで、ワークインプログレス(WIP)です



背景

PanelingTools(PT)プラグインは2Dおよび3Dのセルパターンを生成し、それを長方形グリッド全体に配置するのに役立ちます。

パネリングコンセプトの直感的なデザインの他、複雑なジオメトリの解析やファブリケーションに適した形状への有理化をサポートします。Rhino 5 と密接に統合され、建築士や建設関係のデザイナー向けに幅広く利用されています。

ダウンロード

Rhino 6 for Windows 64ビットの場合(2018年12月)

  • PanelingTools for Rhino 6 をダウンロードし、ダブルクリックしてインストールします。Rhinoで新しいセッションを開くとインストールされたバージョンがロードされますので、ドラッグアンドドロップやPluginManagerを使う等の手間は必要ありません。ツールバーもインストールされますが、最初に使う時は Tools/Toolbar Layout を使ってロードする必要があります。
  • Rhino 6 SR11 (6.11) またはそれ以降で動作します。 ダウンロードはこちら...

Rhino 5 SR12 for Windows 64ビットの場合(2016年10月)

  • PanelingTools for Rhino 5 Win 64 をダウンロードし、ダブルクリックしてインストールします。Rhinoで新しいセッションを開くとインストールされたバージョンがロードされますので、ドラッグアンドドロップやPluginManagerを使う等の手間は不要です。ツールバーもインストールされますが、最初に使う時は Tools/Toolbar Layout を使ってロードする必要があります。
  • Rhino 5 の最新サービスリリースで動作します。ダウンロードはこちら...

Grasshopperの場合

Rhino for Mac WIP の場合

  • プラグイン、PanelingToolsは公開済みの Rhino 5 for Mac には含まれていませんが、Rhino for Mac WIP の一部としてご利用可能です。Rhino for Mac のライセンスをお持ちでPanelingToolsをご利用になりたい方は、Rhino for Mac WIP をダウンロードすることでインストールしていただけます。Rhino for Mac WIP はワークインプログレスですのでご注意ください。最新の機能と開発が盛り込まれていますが、不安定だったりバグが発生する可能性もあります。機能を追加したりバグを修正しながら、新しいWIPを頻繁に公開しています。WIPにPanelingToolsのメニューはなく、コマンドは全てコマンドラインを通してお使いいただけます。ptと入力すると、オートコンプリートにPanelingToolsのコマンドが全て表示されます。
  • Macでの PanelingTools for Grasshopper インストールについては 手順がこちらに投稿されています...

インストールでエラーが発生した場合

RhiFix.exe をダウンロードし、実行してみてください。もしRhiFixが動作しない場合は、以下の情報を support@mcneel.com までメールでご送信ください:

  • エラーのスクリーンショット
  • Repair Utilityログ(RECOMMENDED ACTION の下の全テキスト)
  • RHIインストーラーのログ。V5、V6、V7それぞれの場所は以下の通りです:
    • Rhino 5: `%appdata%\mcneel\rhinoceros\5.0\logs`
    • Rhino 6: `%appdata%\mcneel\rhinoceros\6.0\logs`
    • Rhino 7: `%appdata%\mcneel\rhinoceros\7.0\logs`

オンラインクラス(オンデマンド)

開発者による総合的な無料オンラインクラス(英語、10時間)をご利用いただけます。 詳細はこちら...

ドキュメンテーション(英語)

ドキュメンテーションと例のリンクは以下の通りです:

  • PanelingTools Manual : コマンドやオプションの詳細な説明
  • PanelingTools for Grasshopper Manual : PT-GH コンポーネントの説明とチュートリアルが含まれています
  • Paneling Scripting page has a listing of paneling methods for RhinoScript.
  • Paneling Tutorials ページ : ビデオチュートリアルへのリンクをご案内しています
  • Paneling Short Clips ページ : PanelingToolsの主要機能をカバーするショートビデオのチュートリアルをご案内しています
  • Paneling Gallery ページ : ユーザーの皆さんのPanelToolsプロジェクトをご紹介しています
  • 一筆書き(1ストローク)フォント(オプション): ボーナス機能として、Windowsフォントディレクトリに追加していただけます。例えば Windows 7 の場合、RhSS.ttf ファイルを コントロール パネル>デスクトップのカスタマイズ>フォント にドラッグすると、Rhinoからこのフォントにアクセスできるようになります。このタイプのフォントは主にレーザーカットのタグパーツに使われます。


ビデオ(英語)

フィードバック

ご意見や皆さんがPanelingToolsをどう使われているか等、今後の開発に役立つフィードバックをお寄せください。

質問を投稿したり、ご自身のプロジェクトを共有していただけるフォーラム(英語)、PanelingTools Forum がございますので、どうぞご参加ください。

お問い合わせ、フィードバックをメールでお寄せいただく場合は、どうぞ 開発者宛にご連絡ください

ja/labs/panelingtools.txt · Last modified: 2019/02/17 by mmatsuo