Site Tools


RHIインストーラーのトラブルシューティング

RHIファイルはRHino Installer Package(Rhinoインストーラーパッケージ)です。
Rhinoプラグインのインストールを単純化するようデザインされています。

インストールの問題

Windowsがこのファイルを開けない場合
原因: WindowsにRHIファイル向けに正しく設定されたファイルの関連づけがない。
解決策:
  1. コントロールパネルでプログラムと機能を開きます。
  2. Rhinoceros 5を右クリックし、修復をクリックします。
  3. Rhinoceros 5 64-bitを右クリックし、修復をクリックします。
  4. RHIインストーラーをダブルクリックしてインストールします。


これでもうまくいかなかった場合は、下にあるRHIファイルを手動で関連づけるの手順に従ってください。

パッケージに互換性がない
このエラーが起こる可能性のある原因はいくつか考えられます。最も可能性が高いのはまず:
  1. 古いRhino V5: Rhino V5 SR0にGrasshopperをインストールしようとすると、このエラーを起こす可能性があります。お使いのRhino V5サービスリリースをアップデートしてこの問題を修正してください。
  2. ダウンロードが壊れている: インストールできない壊れたRHIファイルが原因で、たいてい不完全なダウンロードで起こります。RHIファイルを削除し、ブラウザの一時ファイルを消去してからダウンロードし直してください。
  3. 作成が不完全なRHI: 開発者の方でしたら、RHIファイルが正しく作成されなかった可能性があります。どうぞauthoring RHI files の手順をお確かめください。


Rhinoceros 5.0ファイルを開く際のエラー
原因: 何らかの理由でRhino 5が正しくRHIファイルに関連づけられていません。
解決策: 下にあるRHIファイルを手動で関連づけるの手順に従ってください。
RHIファイルを手動で関連づける
64ビット版Windowsの場合
  1. Rhinoインストーラーパッケージ(RHI)ファイルを右クリックし、プログラムから開く…をクリックします。
  2. プログラムから開く ダイアログボックスで、この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う チェックボックスを選択します。
  3. プログラムから開く ダイアログボックスで 参照… をクリックします。
  4. C:\Program Files\Rhinoceros 5 (64-bit)\System\x64 を参照し、 rhiexec.exe を選択します(Rhinoを別の場所にインストールした場合はそちらを参照してください)。
  5. 開く をクリックします。
  6. OK をクリックします。
32ビット版Windowsの場合
  1. Rhinoインストーラーパッケージ(RHI)ファイルを右クリックし、プログラムから開く…をクリックします。
  2. プログラムから開く ダイアログボックスで、この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う チェックボックスを選択します。
  3. プログラムから開く ダイアログボックスで 参照… をクリックします。
  4. C:\Program Files\Rhinoceros 5\System\x86 を参照し、rhiexec.exe を選択します(Rhinoを別の場所にインストールした場合はそちらを参照してください)。
  5. 開く をクリックします。
  6. OK をクリックします。

RHIファイルを展開する

コンピューターのすべてのユーザーを対象に展開する
詳細は RHIファイルをすべてのユーザー向けにインストール をご覧ください。
ja/rhino/5/rhi-problems.txt · Last modified: 2015/09/14 (external edit)