Site Tools


表示に関するトラブルシューティング: インテルのカード

インテルのHDグラフィックスシリーズは見てきた中で一番動作の良くないカードです。

  • Rhinoの高度な表示機能の一部は5000シリーズで動作するようですが、以前のモデルはRhinoの表示機能のサポートが不十分なようです。
  • もしRhinoがうまく動作しないグラフィックカードを検出した場合、OpenGLオプションの高度なハードウェアアクセラレーションは自動的にオフになります。これをチェックするにはRhinoのツールメニューでオプション をクリックし、さらにビュー > OpenGLをクリックします。
  • モデリングはできるはずですが、レンダリング表示モードのシャドウテクスチャ表示、ワイヤフレームのアンチエイリアシングは利用できません。

問題は解決しましたか?

  • はい。 おめでとうございます!
  • いいえ。この下のテキストをメールにコピーアンドペーストしてtech@mcneel.com までご送信ください。:
I followed the steps in the Video Troubleshooting wizard and determined that my computer has Intel graphics system. Use accelerated hardware modes, is turned off, but Rhino still has display problems.
(ビデオのトラブルシューティングウィザードの手順に従い、使っているコンピューターにインテルのグラフィックシステムが入っていることを特定しました。アクセラレートされたハードウェアモードを使用はオフになっていますが、まだRhinoに表示の問題があります。)


メモ: このウィキページはトラブルシューティングウィザードの一部です。最初から始める
ja/rhino/5/video/troubleshooting/intel/intel.txt · Last modified: 2015/09/14 (external edit)